プジョー徳島
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
PSA・プジョーシトロエンについて
カテゴリー
プジョーについて
スタッフ
プジョー徳島
[2009/10/26]
IMG_1554.JPG
20CUP_2_小
記念すべき最初のブログ掲載は、私です。
プジョーファンの皆さま、これからも宜しくお願いいたします。
今回の話題はプジョー・シトロエンについてお話をしましょう。
PSA(仏略称Groupe PSA)とは、プジョー、シトロエンという2つの自動車ブランドや金融会社を保有する自動車・工業持株会社(Peugeot Societe Anonyme)のグループ名称を意味しています。一つのグループの下に関連する事業を集約させ、技術面、財政面で相乗効果を生み出すことを目的に1974年に設立されました。その結果、欧州では2番目、そして世界的には8番目の規模の自動車メーカーとして成功を収めています。
ほとんどのお客様は、プジョーとシトロエンはライバル同士に思われますが、プジョーは150年の伝統をもつライオンエンブレムに象徴される躍動感あるデザインと、しなやかな走行性能を、シトロエンは他に類を見ない独創的な技術と快適性を追求し、両ブランドが持つアイデンティティを尊重しあうことによって更なる高みを目指しています。
日本国内では、どちらが売れているでしょうか?、最近の10年間ではプジョーに軍配が上がります。

また私は、よく「PSA」と「ジャポン」を仕事会話の中でよく使います。フランスメーカーのことを略称でPSAと呼び、輸入元プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(インポーター)のことを略称でジャポンと言っています。国内でお乗りいただいていますプジョー車のほとんどは、「ジャポン」がメーカーとなって販売したものです。

次回はネーミングで使用している三桁数字(20X・30X)の秘密についてお話ししましょう。